立山製紙グループ

紙管、リール、板紙、紙加工品の企画、製造、販売

太陽光発電設備が稼働しました。

  立山製紙

本社工場において、平成26年度から設置計画が進められていた

太陽光発電設備が完成し、7月31日より北陸電力(株)へ売電を開始しました。
年間発電日数は、306日(83.84%)でおよそ28万kwhを見込んでいます。
事務所の入り口には、毎日の発電状況が一目で分かるパネルも設置されています。

 

※写真は、仕上第二課から見たパネルと事務所の発電量表示パネル

solar-panel_001 solar-panel_002