立山製紙グループ

紙管、リール、板紙、紙加工品の企画、製造、販売

第156期上期 太陽光発電量の報告

  立山製紙

立山製紙本社工場では、2015年7月30日より太陽光発電

システムを稼働させています。

 

第156期上期の各月の発電量は以下のとおりとなりました。

 

2015.12月  12,900kWh  30日間稼働

2016.01月   8,622kWh  26日間稼働

2016.02月  11,694kWh  24日間稼働

2016.03月  27,972kWh  31日間稼働

2016.04月  35,250kWh  30日間稼働

2016.05月  44,724kWh  31日間稼働

 合    計  141,162kWh 172日間稼働

 

第156期上期の発電量は、CO2に換算すると約70tの削減に相当、

杉の木約5,000本が 1年間で吸収する量と同等となります。

 

taiyou15601