立山製紙グループ

紙管、リール、板紙、紙加工品の企画、製造、販売

2018年7月度 太陽光発電量の報告

  立山製紙

7月度の太陽光発電システムの実績を報告します。

 

今年の7月は、梅雨明けが早かったのと、記録的な猛暑日の連続により

順調に発電し、設置以来最高の発電量となりました。

前年との比較は125.56%、前月比は116.66%でした。

 

2018年7月の発電量 48,480kWh 31日間稼働

2017年7月の発電量 38,610kWh 31日間稼働

 

taiyoukou