立山製紙グループ

紙管、リール、板紙、紙加工品の企画、製造、販売

2019年7月度 太陽光発電量の報告

  立山製紙

7月度の太陽光発電システムの実績を報告します。

 

今年の7月は、梅雨明けが遅く、各地で日照不足がニュースとなっていました。

弊社の発電量は、梅雨明けが早かった前年との比較は72.90%と大きく減少しました。

前月との比較は、96.05%でした。

 

2019年7月の発電量 35,340kWh 31日間稼働  前年比72.90%

2018年7月の発電量 48,480kWh 31日間稼働

 

taiyoukou