立山製紙グループ

紙管、リール、板紙、紙加工品の企画、製造、販売

2023年3月卒業予定者 採用情報

  立山製紙

当社は、紙管原紙から紙管製品までの一貫生産メーカーであり、板紙(黄板紙、チップボール)の

製造と紙管製品、紙リールの販売を行っています。

 2013年9月には、本社工場に木質チップバイオマスボイラーを設置、CO2の大幅な削減を

達成しました。また、関連会社立山紙工(株)4番目の工場となる掛川工場を静岡県に建設しました。

2015年には本社工場で3箇所の工場屋根に太陽光発電設備を設置し、再生可能エネルギーへの

設備投資を行いました。2018年4月26日に、創業百周年を迎えた立山製紙は、高い技術力と

高品質の板紙製品をお客様へお届けするために、常に新しい力を必要としております。

 紙のリサイクル現場を知らずに製紙会社勤務はできないと考えており、新卒採用の場合、入社後

は工場勤務(三交替勤務を含む)となります。社内の製品や生産設備、動力、環境設備について、

ご自身で体験し、理解してもらうことが一番大切あると考えています。「ものづくり」に対する

熱意のある方のご応募を心よりお待ちしております。

 

                          立山製紙株式会社 本社総務部長 宝田 健治

 

求人票 大学院

 

 求人票 大学

 

 求人票 短大、専門学校